第三者評価事業

第三者評価を受審されるみなさまへ

第三者評価を受審する意味

第三者評価は利用者の方々に良質で適切なサービスを提供し、福祉サービス事業の質を向上させるために、有効な手段となります。受審される施設には次のような効果が期待できます。

申込から公表までの流れ

第三者評価の受審は義務ではなく自発的に行われるものです。利用者の皆様に安心して質の高い福祉サービスを利用いただくために、自発的な受審をお願いいたします。

参考資料

パンフレット

1.福祉サービス第三者評価事業のご案内
(第三者評価受審対象施設へのご案内)

(PDFファイル)
2.ご存じですか? 福祉サービス第三者評価制度
(第三者評価受審対象施設利用者へのご案内)

(PDFファイル)

書籍※New

  • 各分野における現場での自己評価の実施と第三者評価の受審を積極的に進めていただくための手引きとして作成した書籍です。

  • pict_07
    • 『福祉サービスの第三者評価 受け方・活かし方【障害者・児福祉サービス版】』
    • 「福祉サービス第三者評価基準ガイドライン(障害者・児福祉サービス版)」の改定(平成29年2月)を踏まえた内容となっています
    • ★こちらよりご購入下さい 全国社会福祉協議会『福祉の本 出版目録』※別サイトへ移動します
    pict_06
        
    • 『福祉サービスの第三者評価 受け方・活かし方【保育所版】』
    • 「福祉サービス第三者評価基準ガイドライン(保育所版)」の改定(平成28年3月)を踏まえた内容となっています
    • ★こちらよりご購入下さい 全国社会福祉協議会『福祉の本 出版目録』※別サイトへ移動します

    セミナーのご案内

    福祉施設・事業所セミナー

  • ◆平成29年3月20日(月) ※終了しました。
  • 保育の質を高める自己評価・第三者評価セミナー
  • ~保育実践の振りかえりと第三者評価の活かし方~(会場:全社協会議室)
  • 開催要綱
  • Copyright © Japan National Council of Social Welfare. All rights reserved.