社会的養護施設第三者評価事業

社会的養護施設第三者評価 評価機関・評価者について

評価調査者研修のお知らせ

全国共通の認証

社会的養護関係施設第三者評価機関の認証は、次の要件により、原則として全国推進組織(本会)が行い、この認証は全国において有効とします。

社会的養護第三者評価機関申請・報告方法について(様式) (更新:平成30年3月)
社会的養護関係施設第三者評価機関の新規認証申請をするみなさまへ

社会的養護関係施設第三者評価における評価機関の認証申請を希望される方は、以下により申請書類・添付書類を本会までご送付いただき手続きくださいますようお願いいたします。

■申請方法
1.都道府県推進組織の認証を受けている法人

全国認証を受けた第三者評価機関のみなさまへ

■評価結果の報告(公表手続き)

社会的養護関係施設第三者評価機関認証基準において、全国認証を受けた第三者評価機関は、「定められた方法により評価結果を報告すること」としています。

報告にあたっては、下記「第三者評価結果入力シート」※1)に評価結果等を記入し、本会に提出してください。
所要の手続きの後、「社会的養護関係施設第三者評価結果(検索)」に掲載いたします。

 ※1)内容は「第三者評価結果の公表様式」と同様ですが、本会ホームページへの掲載のため所要の設定をしておりますので、当該「第三者評価結果入力シート」にてご提出ください。

 

【平成30~32年度に実施した評価結果入力シート】

  ・第三者評価結果入力シートの入力要領 PDF [414KB]
  ・第三者評価結果入力シート ZIP [340KB]

 

■認証申請内容の変更

認証申請時に提出いただいた、様式1-2「社会的養護関係施設第三者評価機関認証申請書」の記載事項及び申請書に添付した書類(様式10、11)の内容に変更が生じた場合には、以下により変更届を本会までご提出ください。

 

 

 

Copyright © Japan National Council of Social Welfare. All rights reserved.